B級グルメ・ご当地グルメ完全ガイド

甘辛の味噌ダレとカツの相性
これサイコー!な「味噌カツ」

トップ > 愛知県 > 味噌カツ

  味噌カツ
     

愛知県内全域

味噌カツ

 名古屋でトンカツといえばこれっきゃない!

名古屋めしの代表格「味噌カツ」。
現在のような形態になったのは、実は三重県津市がはじまり。もともと八丁味噌文化圏の終戦後の名古屋で、屋台で客が串カツを「どて鍋」に浸して食べたのがきっかけとなり、「矢場とん」の初代店主・鈴木義夫氏が改良を重ねて「味噌カツ」という料理を誕生させました。

それが洋皿にカツを載せ、味噌ベースのソースをかけるスタイルとなったのは、昭和40年(1965年)の津市でのこと。現在はこのスタイルが主流となっています。

八丁味噌をべったり塗っているように思われてしまいがちな「味噌カツ」ですが、鰹ダシや砂糖などを加えてのばしてあるので、食べてみると意外とマイルドで。嫌な癖もありません。
味噌ダレはさらっとした「屋台系」とこってりソースの「洋食系」に大別され、マヨネーズやカラシを加えて味の変化を楽しむこともできます。

味噌カツを
食べるならココで!

わらじとんかつ

 みそかつ矢場とん 矢場町本店

みそかつやばとん やばちょうほんてん


昭和22年(1947年)創業の「味噌カツ」発祥の店。南九州産の豚肉と、一年半もの期間熟成させた天然醸造の豆味噌を使用した味噌カツが味わえます。みそだれとソースの2種の味を一度に満喫できる「わらじとんかつ」1,296円は、どーんとダブルサイズでまさに草鞋!

住所愛知県名古屋市中区大須3-6-18
電話052-252-8810
時間 11時~21時
休み なし
P 8台
ヒレカツ定食

 とんかついし河 栄店

とんかついしかわ さかえてん


栄で「味噌カツ」を食べるならこちらで。ビルの地下の食堂街にあり、ビジネスマン達で賑わう店内。ご自慢の「味噌カツ」はソース、みそ、おろしといった定番のほかにハヤシといった変わり種ソースも。ご飯、キャベツ、お味噌汁は食べ放題です。「ヒレカツ定食」860円。

住所 愛知県名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビルB1
電話052-971-1340
時間 平日 11時~15時、17時~21時、
土曜、日曜、祝日 11時~21時
休み なし
P なし

味噌カツを
手軽に自宅にお取り寄せ

隣接都道府県の
B級グルメ・ご当地グルメ

なまずの蒲焼

なまずの蒲焼

岐阜県海津市

見た目はギョギョッとしますけれど、味は意外と淡白。千代保稲荷神社(おちょぼさん)参りには欠かせない一品です


栗かの子

栗かの子

長野県小布施町

原料は栗と砂糖のみ。これでもかとばかりに栗の風味を堪能しちゃえます。おせちの栗きんとんにも是非


しずおかコーラ

しずおかコーラ

静岡県島田市周辺

コーラなのに緑色?! まるで緑茶の色のご当地コーラはやはり静岡らしくお茶のコーラだったのです


めはり寿司

めはり寿司

三重県熊野市・和歌山県南紀地方

高菜でくるりと巻いた食べ応え抜群のおにぎり。目を見張るほど大きかったことからその名がつきました

このカテゴリー要注目の
B級グルメ・ご当地グルメ

タレカツ丼

タレカツ丼

新潟県新潟市

玉子でとじない、ソースも使わない、あまからテイストの醤油ダレで味わうボリューミーなカツ丼


サバエドッグ

サバエドッグ

福井県鯖江市

鯖? 犬? いえいえとんでもない。鯖江のB級グルメは歩きながら食べるソースカツ丼なのです


串カツ(串揚げ)

串カツ(串揚げ)

大阪府大阪市

新世界発祥の大阪のB級グルメはひろがりとともに多様化。オーソドックスな味から創作串揚げまでいろいろ


とり天

とり天

大分県大分市・別府市

サクサクほっこり鶏肉のてんぷら。カボスのポン酢と辛子でいただくのが定番