B級グルメ・ご当地グルメ完全ガイド

乾麺を使うのが小倉流
「小倉発祥焼うどん」

トップ > 福岡県 > 小倉発祥焼うどん

  小倉発祥焼うどん
     

福岡県北九州市

小倉発祥焼うどん

 元祖の街で天まどをいただく

全国あちこちにさまざまなご当地の焼うどんがあります。
岩手県の「いわてまち焼きうどん」、三重県の「亀山みそ焼きうどん」、岡山県の「津山ホルモンうどん」と個性豊かな焼うどんがありますが、その大本はすべて福岡県北九州市の焼うどんがスタート。北九州は焼うどん発祥の地なのです。

その歴史は終戦直後に遡ります。物資不足の時代ゆえに焼きそばを作ろうにも中華めんが手に入らない、だったら乾麺のうどんで代用しちゃおうという発想から誕生したのがはじまり。そのお店は、北九州市小倉北区の「だるま堂」。
代用食のはずだった焼うどんは、市民のハートをギュッと掴みました。今では北九州市内に数多くの焼うどん提供店が建ち並び、特に小倉北区にお店が集中しています。

そんな中「北九州青年みらい塾」が地元の焼うどん振興のために「焼うどん研究所」を立ちあげ、「小倉発祥焼うどん」の定義を定めました。
定義は7つあり、そのうちの5つを守れば「小倉発祥焼うどん」を名乗ることができます。
「乾麺を使用」「キャベツは地元若松産を使用」「豚肉はバラ肉を使用」「タマネギを使用して甘さを引き出す」「ソースは独自研究を」「削り節はサバかアジを使用」「地酒を使用して香りを立たせる」の7項目です。

ちなみに目玉焼きを乗せた「小倉発祥焼うどん」は「天まど」と呼ばれています。この風流な名前は、天窓から覗き見る雲と満月をイメージしているのです。

小倉発祥焼うどんを
食べるならココで!

小倉発祥焼うどん

 お好み焼き いしん

おこのみやき いしん


平成14年(2002年)10月の「天下分け麺の戦い」にて「小倉発祥焼きうどんvs富士宮やきそば」の対決を勝利に導いたお店がこちら。もともとダイニングバーだったので、店内はモノトーンのこじゃれた雰囲気です。乾麺を使った発祥スタイルの「小倉発祥焼うどん」594円はもちろん、地元の製麺所産のこだわり麺を使った数種の変わり焼うどんもオススメ。

住所 福岡県小倉北区魚町3-2-20 B1
電話093-541-0457
時間 11時半~21時LO
休み 第3火曜、1/1
P なし
焼うどん(温玉のせ)

 黒船 小倉本店

くろふね こくらほんてん


小倉で一杯いきつつご当地メニューも食べたいならば、こちらをチョイスすると吉。北九州と福岡で展開している居酒屋さんです。料金も手ごろでハズレなしだと地元民に愛されています。「焼うどん(温玉のせ)」は580円。ニンニク醤油がしっかり効いた味で、温泉玉子を崩して麺に絡ませればまた違った味わいで二度おいしい。

住所 福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-25 B1
電話093-531-6900
時間 17時~23時LO
休み 12/31、1/1
P なし

小倉発祥焼うどんを
手軽に自宅にお取り寄せ

現在、ご案内できる商品がありません

隣接都道府県の
B級グルメ・ご当地グルメ

神埼そうめん

神埼そうめん

佐賀県神埼市

島原そうめんと並ぶ九州の二大そうめん産地では、そうめんを使った意外性たっぷりの個性的料理を堪能できちゃいます


玉名ラーメン

玉名ラーメン

熊本県玉名市

久留米ラーメンと熊本ラーメンの橋渡しとなった、こってり濃厚な豚骨スープと中細ストレート麺


日田やきそば

日田やきそば

大分県日田市

パリッと焦げるくらいに焼き炒めた麺と、シャキシャキのモヤシがトレードマークの天領発B級グルメ


岩国寿司

岩国寿司

山口県岩国市

ぱっと見は彩り豊かな押し寿司ですが、籠城戦の保存食が由来なだけに驚くほどの量を一度に作るのが岩国流

このカテゴリー要注目の
B級グルメ・ご当地グルメ

いわてまち焼きうどん

いわてまち焼きうどん

岩手県岩手町

県内有数の農作物の宝庫の町で生まれた新B級グルメ。野菜たっぷり、店ごとに工夫された味の違いを食べ歩きたい


ガマゴリうどん

ガマゴリうどん

愛知県蒲郡市

うどんエキスポで大人気のあっさり仕立てうどん。あさりの風味がなんとも滋味たっぷり


亀山みそ焼きうどん

亀山みそ焼きうどん

三重県亀山市

味噌の香ばしさと甘辛さ。亀山で焼きうどんといえば、八丁味噌文化圏ならではの味噌味の焼きうどんです


津山ホルモンうどん

津山ホルモンうどん

岡山県津山市

ホルモンが入ったスタミナ満点のアツアツ焼うどん。人気はウナギ昇り急上昇中!