B級グルメ・ご当地グルメ完全ガイド

普通のモヤシと全然違う!
「大鰐温泉もやしラーメン」

トップ > 青森県 > 大鰐温泉もやしラーメン

  大鰐温泉もやしラーメン
     

青森県大鰐町

大鰐温泉もやしラーメン

 長い!でかい!シャキシャキ!三拍子そろった大鰐温泉もやし

ラーメンにモヤシを載せただけでしょ? などと思うなかれ。モヤシはモヤシでも、そんじょそこらのモヤシではないのです。

青森県の大鰐温泉(おおわにおんせん)近辺でのみ栽培されている幻のモヤシこと「大鰐温泉もやし」は、今から350年以上前から栽培されている歴史あるご当地作物。大鰐の温泉が湧く河原に豆を落したところ、芽が出てモヤシになったことが栽培のキッカケだったとも言われています。

大鰐温泉の地熱を利用して栽培した「大鰐温泉もやし」は、門外不出の地域在来の小粒種「小八豆(こはちまめ)」のみを使用。なんといっても見た目が普通のモヤシと全く違います。非常に長くまっすぐに伸びた茎はなんともいえないシャキシャキ感が特徴で、独特の良い香りも。

限られた農家だけで栽培しているため生産量の絶対数が限られており、地元近隣でそのほとんどを消費してしまうことから、幻のモヤシと称されています。
そんな幻のモヤシをたっぷり使ったご当地グルメといえば「大鰐温泉もやしラーメン」。あったかいスープと麺とともに、モヤシの最高峰の味をぜひ現地で味わってみませんか。

大鰐温泉もやしラーメンを
食べるならココで!

おおわにラーメン

 山崎食堂

やまざきしょくどう


駅前すぐの場所にあるこちらの食堂は、3代続く大鰐温泉駅前の顔となっています。「おおわにラーメン(並)」650円は、細めのちぢれ麺に、煮干しを使った醤油ベースのシンプルなスープ。これに大鰐温泉もやしがたっぷりトッピングされています。もちろんシャキシャキ感は満点。

住所青森県大鰐町大鰐前田34-21
電話0172-48-2134
時間 10時~19時
休み 第2土曜、第4土曜
P
大鰐名産もやしラーメン

 いこい食堂

いこいしょくどう


昔ながらのくつろげる食堂。あっさり系のスープに、平打ちのもちっとした手もみ細麺とシャキシャキのたっぷりモヤシが絶妙。優しい味わいにココロもカラダも温まります。「大鰐名産もやしラーメン」700円。

住所 青森県大鰐町蔵館村岡46
電話0172-48-2159
時間 11時~18時半
休み 不定
P

大鰐温泉もやしラーメンを
手軽に自宅にお取り寄せ

現在、ご案内できる商品がありません

隣接都道府県の
B級グルメ・ご当地グルメ

かきぶた合戦丼

かきぶた合戦丼

北海道厚岸町

ごはんが見えないくらいに載せられたたっぷりの豚肉と、厚岸特産のカキフライ。ボリューミーでしかも極旨!


しょっつる鍋

しょっつる鍋

秋田県沿岸部

秋田の魚といえばハタハタ。これで作った魚醤「しょっつる」を用いて、ハタハタと野菜などをぐつぐつ煮たあっさり鍋


バター餅

バター餅

秋田県北秋田市

冷めて日が経ってもやわらか~いお餅。その秘密はバター。元来、山の狩人マタギの携帯食料だったのだとか


あんかけかつ丼

あんかけかつ丼

岩手県一関市

ぬぬ?カツ丼なのにあんかけ?! しかも醤油味ではなくソース味ときたもんです。これは食べてみるっきゃない!

このカテゴリー要注目の
B級グルメ・ご当地グルメ

白河ラーメン

白河ラーメン

福島県白河市

古き良き中華そばの味をしっかり残した濃いめの醤油ベース。食べた途端に懐かしいあのころにタイムスリップするかも?


竹岡式ラーメン

竹岡式ラーメン

千葉県富津市

チャーシューの煮汁から作り出された濃い醤油味の黒いスープに、乾麺使用。これが旨いんです!


高山ラーメン

高山ラーメン

岐阜県高山市

昔なつかしの中華そば風情が漂う、鶏ガラ醤油のちぢれ麺。ゆかしい町並みの高山らしいシンプルな味


富山ブラックラーメン

富山ブラックラーメン

富山県富山市・射水市

真っ黒スープに度肝を抜かれる富山のご当地ラーメンはライス必須の手強い塩気