B級グルメ・ご当地グルメ完全ガイド

おなじみの大判型だけじゃない
スタイルいろいろ「五平餅」

トップ > 岐阜県 ・ 愛知県 ・ 長野県 > 五平餅

  五平餅
     

岐阜県・東濃・飛騨地方、愛知県・奥三河地方、長野県・木曽・伊那地方など

五平餅

 おなじみの大判型だけじゃなく、丸い団子を二つ~五つ挿したものも

中部地方の高速道路のSAや道の駅などで手軽にテイクアウトして食べることができる「五平餅」。このエリアではおなじみの馴染み深い和スイーツです。スイーツにしては、しっかりお腹に溜まるので軽食にもなります。

「五平餅」の作り方はシンプルそのもの。まず、うるち米を炊いて潰し、細い杉板や割り箸などに「わらじ」の形に練り付けます。続いて醤油や味噌に、ゴマ、クルミ、エゴマを加えて作ったタレを餅に塗り、あとは炙り焼きに。焼き立てをかじれば、タレの香ばしさがなんとも言えず美味なのです。

江戸時代中頃に山あいで作って食べられていたのが起源とされる「五平餅」。その「わらじ」型の形状も実は地域によって差があり、団子タイプも結構メジャーだったりします。見つけたらパクッと行ってみましょう。

五平餅を
食べるならココで!

五平餅

 おふくろ

おふくろ


JR中央本線中津川駅からほど近いお店でいただける、串に3つの団子状の餅が刺さったこちらの「五平餅」5本580円は、ゴマ、クルミ、落花生を使用した醤油ベースのタレがなんとも美味。注文を受けてから焼いてくれるので、いつでもできたてホクホクの味を楽しむことができます。口直しの漬物が添えてあるのも嬉しい。

住所岐阜県中津川市太田町2-4-12
電話0573-65-5014
時間 平日 11時~16時半LO、
土曜、日曜、祝日 10時半~ (※なくなり次第閉店)
休み水曜、年末年始 (※GW明けや盆明けなどに臨時休業あり)
P 3台
五平餅

 山田五平餅店

やまだごへいもちてん


城下町犬山で「五平餅」と言えばココ。こちらでいただきたいのは食べやすい団子型の「五平餅」100円。オリジナルのタレはゴマ、クルミ、ピーナッツ入りで、甘さと辛さがバランス良く、いつでも焼き立てを味わえます。行列必至ですが、回転が早いので割とすぐに買えちゃいますよ。店先でパクつきながらチェックしたいのが、お店の屋根瓦。よーく見ると屋根の上に金の団子を持った大黒さんがいたり、瓦にお団子のシルエットが浮かんでいます。

住所愛知県犬山市東古券776
電話0568-61-0593
時間 11時~16時半
休み月曜(祝日の場合は営業)
P 2台

五平餅を
手軽に自宅にお取り寄せ

隣接都道府県の
B級グルメ・ご当地グルメ

つるぎTKGY

つるぎTKGY

石川県白山市

遠目にはお好み焼きのように見えなくもないですが、その正体はたまごかけごはんを成形して焼いたものなのです


ボルガライス

ボルガライス

福井県越前市

由来がはっきりしない不思議な名前のガッツリごはんメニュー。あれもこれも食べたい欲張りさんにオススメ


台湾ラーメン

台湾ラーメン

愛知県名古屋市周辺

名古屋なのに台湾!? しかも台湾にこんなラーメンありません?! 汗をかきかき食べる辛~いラーメン


ローメン

ローメン

長野県伊那市

んんっ?これは焼きそば?それともラーメン?それとも…? マトンが入った摩訶不思議な中華麺は伊那ならでは

このカテゴリー要注目の
B級グルメ・ご当地グルメ

バター餅

バター餅

秋田県北秋田市

冷めて日が経ってもやわらか~いお餅。その秘密はバター。元来、山の狩人マタギの携帯食料だったのだとか


出雲ぜんざい

出雲ぜんざい

島根県出雲市

あったかぜんざいの発祥の地は島根県出雲だったって、みなさん知ってました?


梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅

福岡県太宰府市

店頭で焼き立てにかじりつくのが最上。太宰府天満宮詣でには欠かせない和のスイーツです


両棒餅(ぢゃんぼもち)

両棒餅(ぢゃんぼもち)

鹿児島県鹿児島市

でっかい餅だからジャンボ…というわけではありません。甘い味わいが何とも言えない素朴なかごしまスイーツ